生きづらい方の働き方を教えます。

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

自殺防止

機能性ディスペプシアは気持ちが消化できない体の反応? DV男に浮気され別れることに

投稿日:

この話は、今から10年以上の前のことです。

 

私には、結婚を考えていた男性がいました。同じ職場で知り合った3歳年上の彼氏で、2年以上付き合っていた人でした。

 

付き合い始めは、とても楽しく「これからもこんな日々が続いて行くのだろうな」と思っていました。

 

でも、付き合いが長くなるにつれて、私の言動や行動の中に彼が気に入らないことがあると冷たい対応をされたりするようになってきました。

 

例えは、外出先で彼の知り合いにバッタリ会った時、私が彼の望むような対応ができないと口もきいてくれなくなったりすることがありました。

 

また、徐々に体形のことを悪く言うようになってきてとても辛い思いをしたことがありました。

 

私は足が太いのですが、それを見て「ガンダムみたいな足だな。それで恥ずかしくないの?」と言われたこともあります。

 

冷静になれば、彼は単なるDV男で私には何の落ち度もないとわかるのですが、惚れた弱みというか、「自分さえ我慢すればいいのだ」と言い聞かせて過ごしていました。

 

だんだん彼の対応はエスカレートしていましたが、それでも好きだったのでいつか結婚できたらいいなと思っていました。

 

お互いにはっきりと口には出さないものの、「結婚」というフレーズが近づいた頃からなんとなく彼の態度がよそよそしくなりました

 

最初は、「自分の勘違いかな?」と思っていたのですが、ある日、彼の家で浮気の証拠を見つけてしまいました。

 

浮気の証拠は、携帯の着信履歴でした。彼の家で過ごしている時に携帯が鳴ったので、彼に渡そうとしてうっかり落としてしまい画面が見えてしまったのです。

 

私の知らない女の人の名前でした。

 

その時は、知らんぷりで通しましたが、彼は、とてもモテる人だったので不安に思い、悪いと思いながらもこっそり別の日に着信履歴やメールを見たら以前に見た女の人の名前だらけでした。

 

そして、メールには私と同様に彼女にも結婚を匂わせる言葉がたくさんありました。それを見た瞬間、私は頭が真っ白になり、心が壊れました。

 

うつ状態で何も食べれず機能性ディスペプシアに

彼の裏切り行為が発覚して、私は彼と別れることにしました。別れた後は、仕事をしても何をしていても涙が出てきて仕方がなかったのを覚えています。

 

傍から見たらただの失恋の話かもしれません。でも、私にとっては人生をかけて結婚を考えていた人からの裏切りです。「人を信じる」ということがわからなくなりました。

 

突然、奈落の底に突き落とされたようなもので、生きている世界が一瞬で色あせてしまいました。そこからは、毎日寝ても覚めても彼のことばかり考えていました。

 

「本当に別れてよかったのか?」とか「自分に魅力がなかったから彼が浮気したのではないか?」とか、「どうしたらよりを戻せるか?」など考えるようになってきてうつ状態にまでなりました。

 

そのうち、彼と同じ職場にいるのも辛くなったので会社を退職し別の職場に移りました。

 

職場を変わり新たな生活を始めたものの、彼への未練や裏切られた悔しさなどからだんだん眠れなくなったり胃の調子を崩すようになりました。

 

たぶん、「いろいろな事が受け入れられずに気持ちが消化できない」という体の反応だったのだと思います。

 

胃の調子が悪いな~と気が付いたら、あっという間に食事をすると胃がもたれる→消化できなくて吐く→喉に物がつまったような感じがして水も飲めなくなるという感じで症状が悪化しました。

 

最終的には、何も食べる事ができなくなったので低血糖になり入院しました。

 

診断名は、「機能性ディスペプシア」でした。

 

機能性ディスペプシアは、胃腸などに明らかな異常がないのにもかかわらず、慢性的にみぞおちの痛みや胃もたれなどが続く病気です

 

私の場合は、常に胃の中に大きな石がいくつもギュウギュウに入ったような膨満感や、粘膜が焼け焦げるような胸焼け感が続き、何も食べれなくなったので体重が15キロ近く減りました。

 

検査の数値には出ませんでしたが、腎臓や肝臓の働きも悪くなったようで全身の肌が茶色にくすみ、あきらかに手の施しようがないという状態でした。

 

その時の私は、現実が受け入れられなくて、自分で自分を病気にしてこの世から消えようとしたのだと思います。

 

死ぬのが怖いが早く死にたい、めちゃめちゃな精神状態

機能性ディスペプシアは、今でこそ研究が進んで薬が開発されていますが、その当時は病気自体が珍しかったので治療法なく対処療法しかできませんでした。

 

この苦しい症状を治す治療法がないかもしれない…と知った時に本当に絶望しました。

 

もしかしたら、自分は一生この症状のままもう治らないかもしれない。そう考えると、怖くて怖くて病院のベットで布団をかぶって周りに知られないように泣きました。

 

そして、この苦しみから逃れられるならいっそ死んだ方がまだマシだと思いました。常に胃の不快感と激しい胸焼けがある状態だったので、本当に地獄にいるような気持でした。

 

今にして思えば、いつ精神を病んで発狂してもおかしくない状態だったと思います。

 

お見舞いにきてくれる家族や友人には、無理して笑ったりした時もありますが、夜になると「きっと私は近い将来死ぬんだな」と思っていました。

 

本当にずっと「死」にフォーカスしていました。今までは身近になかった「死」がすぐ自分のそばにある。死って何なのか?とか、死んだら自分はどうなるのか?とかいろいろ考えました。

 

自分の遺影やお葬式のことを何回も想像しました。

 

死ぬのが怖いと思うこともありましたが、逆に早く死にたいと思うこともあってめちゃくちゃな精神状態だったと思います。

 

治療法がない絶望の真っ黒闇の中に自然治癒力という光

入院して2週間ほど絶食し、経過観察していたら私の症状は少しづつ改善してきました。背中まで痛むような胸焼けが少しずつおさまってきてきたのです。

 

胃の膨満感は相変わらずでしたが、もしかしたら時間をかけたら良くなるかもしれないという希望が湧いてきました。

 

例えるなら、地獄に一本のクモの巣が下りてきたような状態です。

 

私にとって光が見えてきた瞬間です。治療法がないという絶望の真っ黒闇の中に「自然治癒力」という光が差し込んできたんです。

 

私さえあきらめずに自然治癒力を高めたら、病気は治せるかもしれないと思いました。死にたいと思った時は、辛い症状などの現状がいつまでも続くと想像していました。

 

逆に、生きる希望が湧いたきっかけは、「自分次第で未来は変えられるかもしれない」と思えたことでした。

 

本当に未来を変えられるかどうかが重要なのではなく、ハッタリでもいいからそう信じることができるかどうかということが大きな分岐点なのだと思います。

 

病気は、4年かけて治しました。病気を治すために、鍼灸、心理療法、整体、ラジオ体操、ウォーキングなど自分ができることは何でもやりました。

 

家族のサポートもなくてはなりませんでした。私が生きていられるのは家族や周囲のサポートのおかげです。

 

あの時に死ななかったおかげで、今、私は結婚し子供も授かることができました。あの時は、こんな未来がくるなんて想像すらできませんでした。

 

いくら現状が辛くても未来も同じとは限りません。私は自分の体験からこのことを学びました。

 

今、「死にたい」と思っている方へ

今、とてもつらい状況や状態なのですよね。自分ではもうどうしようもないと感じていると思います。

 

そんな時、私は「死にたい」と思ってもいいと思います。実際に私もそうでしたから、よくわかります。

 

辛い状況の中、自分の思考までも世間の一般常識に当てはめてそんなことを考えるのは良くないなんて思わなくてもいいじゃないですか。

 

どうぞ「死にたい」と思う自分を責めずに許してあげて下さい。きっとあなたはそれだけ辛い状況なのですから。

 

でも、実際に「死ぬ」のは待って下さい。時間の流れと共に今の辛い状況が変わることなんていくらでもありますよ。

 

現状を基準に未来の自分の状況を決めつけるのは、どうかやめて下さい。

 

あなたは、この現状がこの先もずっと続くと思うから絶望して死にたいと思ってしまうのかもしれません。

 

私は、「果たして未来は今と本当に同じなのか?」とあなたに問いたいと思います。私は、あなたが自分の可能性を信じて命をつなぎ留めれば絶対に未来は今の状況とは変わるはずだと信じています。

 

私は、未来への希望をあきらめなかったおかげで死ぬのを思いとどまり、その結果幸せを手に入れました。

 

今が人生のすべてではないと強く言いたいです。

 

今、辛い状況だと思いますが、そんな時ほど無理やり「未来」を想像してください。あなたは、「今、未来なんて想像できない」と言うかもしれませんね。

 

じゃあ、明日のことでもいいので、「少しだけ状況が良くなった明日のこと」を想像してみて下さい。

 

あなたには、そうやって、「今日より少しだけ良い明日」を毎日考えて生きて行ってほしいと願っています。

 

21世紀の在宅ビジネスを800本以上、300時間の動画で解説しています。

うつ病が蔓延しています。50代、60代になっても健康に生きたいと思いませんか?次世代の働き方を300時間以上の動画を使い無料で教えます。

 

-自殺防止

Copyright© 死にたい人が生きたくなるブログ , 2020 All Rights Reserved.