生きづらい方の働き方を教えます。

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

死にたい

生活保護受給者です。何も考えなければ生きていけるが寝て食べるだけなら死にたい

投稿日:

松田 様初めまして。大阪在住の@@と申します。63歳の男性です。

 

4月に家内を亡くしてから4ヶ月が過ぎました。こんな事を言うと鬼の様な人間だと思われそうですが、亡くなった時にはそれ程涙は流れませんでした。悲しいというより、ああ やっと終わった、と思いました。

 

しかし1週間過ぎたあたりから私に異変が起こりました。

 

何をしてても涙が溢れるんです。今この時点でもそうなんです。5月の中旬、朝起きると天井がぐるぐる回り、凄い吐き気に襲われます。怖くなり病院へ行くと自律神経失調症だと言われます。

 

過度なストレスですね。

 

家内には正直腹立たしい感情しかなかったのですが、やはりこの世からいなくなるって言うのは辛いもんですね。こんな気持ちになったのは63年間で初めてです。

 

大阪に住みだして13年になりますが現在交流のある人間は一人もいません。昔の友達もこのこの15年の間になくなりました。実家の母親や兄弟ともです。家内が亡くなってから母親とは和解し、話す様にはなりましたが。

 

ですからこの4ヶ月誰とも喋っていません。

 

現在生活保護受給者です。仕事もなかなか見つかりません。何も考えなければ生きてはいけるのですが、寝て食べるだけなら死んだほうがましだと真剣に考えます。

 

孤独死決定と言うスタンプがもしあるなら、私のおでこにはそれが押してあるでしょう。

 

それでもまともな死に方を夢見る自分がいます。夢がまともな死に方って笑いますよね。でも本当にそうなんです。

 

死にたくなり、東尋坊で最後の一服

私、高校生の頃に担任から君は大学には行かないんやろ?かといってサラリーマンも無理やから一人で生きていける方法を考えなさい、と言われた事があります。

 

それほど協調性や何かに欠けるところがあったんでしょう。

 

実家は京都で織物関係の下請け工場です。(従業員は2、3人です)すでに廃業していますが。高校卒業後、家業も考えましたが音楽が好きだったので京都の音楽事務所に入社しました。

 

ここはスタッフ3人だけの小さな事務所です。イベントの企画、制作、ミュージシャンのマネージメント等が主な業務です。少人数で仕事量があったので好きに仕事ができて楽しかった思い出があります。24歳の終わり頃までここにいましたが、結婚を理由に退職します

 

男の退職理由が結婚っておかしいですよね。ただ単にこの職場ではお金が全く貯まらなかったという事です。それと彼女の家が大金持ちで、これから街中にテナントビル作るからそこで店でもやりなさい、と言われ私はそれに乗っかってしまいました。

 

スポーツ系の店舗をオープンしました。ある程度は売れていたのですが、私達二人の関係や家族間にもヒビが入るようになり31歳の時に離婚します。当然閉店です。借金は確か600万位ありました。

 

私は気がつくとレンタカーを借り東尋坊へ行ってました。(自殺の名所です)

 

最後だからと焼肉を食べたのを覚えています。飛び込む場所も決定してましたので後は深夜になるのを待つだけでした。時間潰すために近くのパーキングで最後の一服です。すると私の方へ何かが歩いてきます。

 

子犬でした。お腹が空いてるのかなと思い自販機でパックの牛乳を買い与えました。すごく嬉しそうな顔するんですよ。その顔を見ていると、自分の事が情けなくなり自殺は踏みとどまりました。

 

子犬に助けられてしまいました。まだ頭は正常なんですね。

 

それに若いですからまだ夢を見ることはできます。もう一度自分を奮い立たせる事が可能な歳なんですね。

 

離婚、自己破産、ゼロになり再び死にたいと思うように

やむなく私は父親に頭を下げます。実家で働かせて下さい。親父はすごく嬉しそうでした。 

 

その時今までの親不孝を痛感しました。私が実家に戻ってから(実家といっても工場兼居住スペースのある築70年位の平屋賃貸ですが)今までの手仕事からPCへの仕事に変えていきました。織物業界全体がそういう方向へ流れていってる時でした。

 

業績はかなりよくなったと思いましたが、廻りも同じ事するので後は単価の凌ぎ合いですよね。それでもなんとか35歳時点で借金はなくなりました。

 

そのうち時間が取れる様になってきましたので、私はアメリカへ古着を仕入れに行く様になります。帰ってくるとバンに商品を積んでフリマへ行きます。35歳の終わり位です。毎週日曜はフリマです。売り上げは1日30万〜50万位です。平日は家業、日曜はフリマ、2ヶ月に一回アメリカという生活が2年半ほど続きます。

 

今まで女性の話が出てきませんが、離婚してから3人位付き合っています。女性の話なんてどうでもいい様ですが、話の最後に重要になってきます。

 

38歳の時に2回目の結婚をします。この時点ではまだ家業とフリマの2本立てです。

 

最初は賃貸マンションでしたが40歳の手前で家を買いました。なぜ買ったかというと、家賃の事もありますが、また自分の中に店をしたいという悪い虫が動き出してしまったんです。

 

1階を店舗、2階3階を住居にしました。私は周りの影響を受けたくないので京都の外れを選びました。客層はほとんどリピーターです。当然初めてくるお客様は一見さんですが80%がリピートしてくれました。その頃私は旧車好きだったのですが、同じ様な人種がたくさん来てくれました。

 

43歳の時に娘が生まれます。

 

私は調子に乗って2件目を開店します。used子供服専門店ですその頃から家業はかなり低下です。織物の発注を中国へ依頼する会社が増え私たち下請けの仕事も激変です。やめていく同業者も後を絶ちません。

 

45歳の終わり頃から父親にガンが見つかり入退院を繰り返します私の店舗も経費に追われ(ま、これは私の無駄遣いが原因だと思いますが)かなり苦しい状況です。48歳の春父親は他界し、私は借金1500万で破産します。

 

子供ができてから関係がギクシャクしていた私達夫婦も離婚します持ち家はなんとか元嫁に残すことができました。本当は破産しているのにこんな事は出来るはずないんですが、ここで書く訳にも行かないんで省きます。決して法を犯したりはしてませんので。

 

店の商品は業者に100万で全て売り渡し、そのお金は元嫁に渡し、自分は実家に帰ります。

 

これで全てなくなりました。ゼロです。自分は48歳です。この頃もまた自殺願望が湧き上がって来ていました。もうどうでもいいや、と思っていましたね。

 

大きな失敗を2度すると立ち直れないです。かなりヤケになっていた記憶があります。

 

彼女と一緒にアメリカへ出店の夢を追う

ただこの2、3ヶ月前からネットで知り合った16歳下の女性がいました。

 

もうお判りいただけましたか? 私 女性にルーズなんです。

 

実家に帰ってみたものの、父親の借金問題で家族間はギクシャクし兄弟とも揉めます。居づらくなった私は彼女と大阪へ行き駅前や海岸で寝ながらこの先を考えます。彼女はこんな金のない男によくついてきてくれました。2年弱放浪してました。

 

元嫁からも借金してました。よく貸してくれたと思います。そうこうしてるうちにちょっとした知り合いからお金を借りアパートを借り、その方の仕事を手伝う事になりました。

 

アパートを借りた時元嫁が掃除機と炊飯器、トースターを買ってくれました。私は間違いを犯してる事に気付いてました。が、止める事はできませんでした。

 

しかしその仕事も1年位でなくなり、私達はオークションで生計を立てる様になります。と言っても彼女が仕入れも出品もし、私はそのフォローという形です。

 

そのうち彼女が告白します。私、生まれはハワイだから永住権あるのよ、と。見せてもらってないですが信用しますよね。

 

そこから夢は広がります。アメリカで店しよ、です。

 

当時金銭的な事情で携帯は彼女が持ってるプリペイド携帯だけでした。そうこうしてるうちに色々な情報が入ってきました。彼女の携帯へです。生活費が足りない時は彼女の姉妹から借りる様になります。

 

私が仕事探そうとすると彼女が何か用事を作ってちょっとそれが終わるまで待ってて、と言います。この辺りを詳しく書きたいのですが本題とはずれてしまいますので省略します。

 

アパートに住みだして13年弱私達は夢を追い続ける事しか頭になかったです。この時は自殺の事は全く考えてなかったですね。

 

お金も全くなかったです。昼は二人で200円、夜はよくて400円の生活です。健康保険も年金も払えません。電気は止まるとネットも使えなくなるので死守しましたが。それでも夢のため我慢し続けました。

 

去年の末位から彼女の体調が悪くなり、無理なダイエットが原因かと思っていましたが、今年の3月泣きながら病院に行きたいと言います。国民健康保険なんか払ってないのでどうしようもありません。

 

そこで最後の手段に出る事にしました。

 

次の日に役所へ出向き事情を話すと、生活保護前提であれば検診命令というのがあるから、と。それで病院へ行ってください、と。でまた次の日病院へ行き検診してもらいます。

 

ガンでした。それも全身に転移していて処置しようがないと。

 

彼女は言います。延命処置は要りません。とその後生活保護決定となり彼女は入院しましたが、どうしても実家へ帰りたいというので彼女の実家(関東)へ戻り、病院も転入という形になりました。が、それも1週間もなく、4月最初に亡くなりました。

 

亡くなる寸前に彼女が今までの13年間の事は全部嘘よって言ったんです。

 

私は洗脳されていたんでしょうね。凄く腹が立ちました。

 

元々お金なんかないですからいいとして、13年間の時間はどうするの?って。今でも怒ってますが、悲しいに負けてますね。もう4ヶ月過ぎましたが未だに涙が止まりません。朝起きて顔を洗っていても涙します。

 

お昼ご飯の時に悲しいニュースを見るだけで涙します。youtubeで可愛い犬や猫がご主人様とじゃれてるのを見ても涙します。

 

先日はダイソーでロープ売り場の前でぼーっとしてたのを覚えています。でも太いロープがないんですよ。最近気がつくとぼーっとしている時があります。

 

すぐ我に帰りますが。。

 

多分楽しそうに人生を謳歌してる人が羨ましいんでしょうね。そんな自分に嫌気がさして涙します。それでも何かを探し求めている自分もいるんです。

 

夢はまともな死に方をすること

この5月には私も病気になりました。自律神経失調症っていうやつです。厳密に言うと病気ではなくて症状の事らしいですが。

 

仕事も探してるのですが、歳と今までの経歴でうまくいきません。

 

このアパートで孤独死を考えるようになり、あまりに怖いので保護を9月で打ち切りにして京都の実家に帰る事になりました。(90前の母親が一人暮らしです)

 

やはり自分の夢はまともな死に方ですから。

 

京都へ帰ってからは年金(65歳まで3万。65歳から6万です)しかないので京都で仕事探すつもりでいますが、自信はありません。もしあったとして70歳位まで働けたとしてもそこから又年金6万です。まともな死に方をするにはどうすればいいか。

 

どう考えても無理かなっと思いながらyoutube徘徊している時に偶然松田様のサイトに当たりました。
見ようと思った訳ではないんです。何かの弾みでマウスがクリックされたんです。

 

いつもは長尺の動画は1分も立たないうちに次行くんですが、最後まで見てしまい、他の動画も見る様になりました。

 

そして思い出しました。私が店で常連のお客にいつも言っていた事を。

 

あかんって思ってたらホンマにあかんようになるで。いい事ばっかり考えてたら知らんうちにそうなんねんで。ってね。簡単に言うとそういう事ですよね。

 

それは充分理解しています。ただ歳には勝てないと言う事も解ってしまいました。

 

どうしたらいいですか?相談できる友達もいません。この13年の間に全ての連絡を絶っています。多分私はどこかで死んでると思ってる筈です。

 

人はいつか死にます。その死に方が自らか自然かの違いだけですよね。自分は普通の死に方を夢に見ます。

 

死にたいと思ってる方に言いたい事はありません。

 

ただ話を聞いて欲しいと言われればご本人が納得いくまで聞きますこんな私でも役に立つならなんでもしましょう、と普通に思います。

 

見出しと本題がともなってないと思いますが、お許し下さい。

 

本当に切羽詰まっている人は文章では表現できないと思います。死にたいと真剣に思ってる人は冷静に文章なんかかけないと思います

 

頭がおかしくなってるんですから。。

 

 

21世紀の在宅ビジネスを800本以上、300時間の動画で解説しています。

うつ病が蔓延しています。50代、60代になっても健康に生きたいと思いませんか?次世代の働き方を300時間以上の動画を使い無料で教えます。

 

-死にたい

Copyright© 死にたい人が生きたくなるブログ , 2019 All Rights Reserved.