生きづらい方の働き方を教えます。

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

死にたい

職場で大きなミスをし、職を失い生活苦に。ローンや多重債務を抱えて死にたい

投稿日:

仕事の負担が急に増えだして残業でカバーしました。休日でも仕事を持ち帰りやっていました。仕事に追われて自分の時間もないままに過ごし、仕事のプレッシャーと慢性的な疲れによりミスが多くなり職場での人間関係も悪化し最後には大きなミスをしてしまい職を失いました。

 

会社では、自分なりに真面目に一生懸命ガンバレば、職を失うことは、ないと思っていましたが、いざ職を失うと人間関係や経営者への不信感を抱く用になり、精神的にも弱ってしましまい無力感や無気力になり、今の現状から逃げ出す気力もないまま将来への不安な気持ちが、悲観的に考えるようになり、このままでは、最悪の状態になるのでは、と考えるようになりました。

 

失業がきっかけで「生活苦」なり、ローンも残っており「多重債務」を抱えて、家庭内の人間関係も悪化して、日常的に慢性的なストレス追い込まれていきました。

 

高齢により不安定な職にしか就けず、生活するのが困難な状況に追い込まれ、経済的な問題がきっかけとなり、それが家庭や自分、家族の健康の問題に連鎖していきました。

 

私とって価値のある仕事「地位」もなくし、生きでいく事の方が苦しくなり、ストレスも段々高くなっていました。日々の日常生活が苦痛になり、この先の暮らしに対する不安や借金の事を考えると、逃げ出したくなり生きているのが嫌になりました。

 

死にたい…仕事でミスを連発し、人間関係もうまくいかない

仕事のプレッシャーと残業から、慢性的な疲れが残りより集中力がなくなり、ミスが多く続いてしまいました。

 

ストレスからくる自分の感情が原因で職場の人間関係がうまくいかなくなり仕事のやりづらさを感じ、同僚との会話もすくなくり人間関係に悩みはじめました。

 

深夜遅く疲れてはてて帰宅してました。仕事の不安から寝つきが悪くなり、頻繁に夜中に急に目が覚めてイライラして発狂しそうになりました。精神的な不安と絶望から職場を休みがちになりました。

 

家族や同僚と会話も少なくなりました。周囲への関心が徐々になくなり、新聞やテレビもあまり見なくなり、自分の感情が少しずつ不安定になり周りや親友との交際を自主的に遮断していきました。休みの日も家だけで過ごすことが多くなり一日何もしないで、ベッドの中で眠れない日々を過ごしていいました。

 

また食欲も徐々になくなり、体重が減少しはじめ、痩せてきました。そのせいもあって身体の不調が続き気力が徐々になくなるのを、感じ始めました。

 

仕事をなくし再就職すし働く気力をなくし、生活リズムも狂いだし、日に日に絶望的になり問題解決を見出せないまま「最悪の時には、死ねば全ての責任や苦痛から解放される」と考える時もありました。

 

頑張っも無駄だとか、自分一人の努力では変わらないのではと、ネガティブな感情が湧き出てきました。引きこもりがちになり辛くて苦しい人生を終わりにして楽にしてあげたいと思いました。

 

必死に働いてもお金が残らない

日々の日常生活がストレスで苦痛になのに、必死で働いているけど、仕事の給料は増えない、厳しい現実だけです、仕事に追われて自分の時間もないままに過ごしている毎日でした。

 

この先の生活や家族の暮らしに対する老後の不安や借金の事を考えると、とても逃げ出したくなります。生きているのが嫌になり最悪の状態を考える事が多くなりました。そういう気持ちになるともう眠りが浅く睡眠不足を感じ朝疲れが残ったまま仕事に向かう日々の生活でした。

 

働いても生活の支払いや借金にお金が消えていき、何も残らず足りない程で、生活を切り詰め、それでもお金は残らない現実です。必死で働いているのに自分で使うお金も全くなく、休みの日でも毎回家で過ごす休日の日々、職場でも心ない言葉に傷つきストレスを感じていました。

 

常識とは本当に、怖いと思いました「日本の最低基準生活」と思ものに縛られていると思います。自分のことを考えているつもりでも、私は無意識のうちに他人基準でモノを考えてしまいます。みんなが普通にできる事に価値を感じて、みんなと同じでいたいと思ってしいます。

 

毎日の生活の中で苦痛の日々からが抜け出せない気がします。人はやはり追いつめられるとどうしようもなく最悪な事を考えてしまうのだろう思います。自分で自分が嫌になります、私は今の現状からただ逃げ出したいだけかもしれません。

 

生きていれば新しい道も見つかると信じて

本当は毎日の生活の中で苦痛を回避して心が楽になりたいだけなのに、毎日ひとの顔色をうかがって、些細なことでも、自分に悪いように捉えてました、そのような生き方に疲れきっていました。

 

日常の辛さや苦しみから逃れるために、無意識に考えてしまう自分のネガティブな思考が頭をよぎり、自分を責める言葉を自分に言ってみたり、イヤな過去を思い出すと憂鬱な気分に陥ります。

 

本当は自分と家族の健康と幸せが、何よりも大切だと思っています。また仕事は人生で大切だと思っています、生き生きとした職場で働きと思っています。

 

仕事のストレスや生活苦で病気になって、追い込まれるところまではどうしてもいきたくなかったので 仕事より自分の命のほうが大切だと思い、自分にかける言葉を変え、生きていれば自分の希望や夢も思だし「新しい道」が見えて来るかもと思い直すように考えています。

 

今の生活の日々からが私は楽になりたいだけなのかと、意識的に考え直し、過去の不安に陥ってしまう思考から、変わりたい自分を目指すことを最優先にして生きていくこと、難しく考えず、新しい自分へと変わることが大切だと思いした。

 

今は少しづつ自分が変わろうとしているのかもしれません。いままで精一杯生きて来て、新しい自分へと変わることを目標にして、今の人生にやり残したことがないようにしようと、前向きな気持が自分の心を自由にしてくれると信じて生きたいと思っています。

 

死にたいと思ったら一人で悩まない

自分が今までどのような、辛い環境で生きてきても、世界中には、もっと辛い人生を送っている人がたくさんいると想います。一人で悩まず、必ずだれかに相談をして聞いてみることが大切だと思います。
自分の事を話すのが、辛く恥ずかしいのなら友人や家族の相談ごととして、聞いてみたらどうでしょうか。

 

今の自分を無理して変えようとはせず、ゆっくりとした時間が意識を徐々に変えてくれると思います。
自分の今までのプライドとか、周りの人と比較しないまた無理をしないで、自分らしくできる環境を見つけ人生を生きてみても、いいのではないのでしょうか。

 

自分をもっと大事にしてください。好きなところを一つでも多く見つけて褒めてください。

 

自分の体も大切にしてください。食事のバランスに気を使い、健康にも意識を向けて、姿勢を正し、おなかを意識し深い呼吸をして、軽めの運動を少しずつ試してみたらどうでしょうか。また今まで聴かなかった別の音楽ジャンルを聞いてみては、いかがでしょうか。

 

人の寿命は、生まれて来た時から決まっていると思います。不運の事故や病気、災害で短命で亡くなられてきた人は、別の新しい人生で生まれ変わると思っています。

 

その人それぞれの、使命があって、家族や学校、会社など社会生活の中で、愛情、喜び、苦労、悲しみなど様々な経験をし学びながら、「人間として人格の成長」をしていく事が「人生」だと私は思います。

自分という人間を大切にして、あなたが苦しみ抜いてきた人生を「人は学ぶことによって変われる」と思っています。

 

21世紀の在宅ビジネスを800本以上、300時間の動画で解説しています。

うつ病が蔓延しています。50代、60代になっても健康に生きたいと思いませんか?次世代の働き方を300時間以上の動画を使い無料で教えます。

 

-死にたい

Copyright© 死にたい人が生きたくなるブログ , 2018 All Rights Reserved.