生きづらい方の働き方を教えます。

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

死にたい

子供が3歳と1歳で主人が浮気。何日も眠れず苦しくて早く死にたいと涙を流す毎日

投稿日:2018年10月13日 更新日:

私が29歳の頃でした。

 

私は兼ねてから主人に浮気はしないでね。するなら離婚してからね。と伝えてありました。何故なら私は浮気されるのだけは耐えられなかったからです。

 

私にスキがあるのか、独身時代の時から付き合った相手に浮気をされる事が多かったのですが、いずれも全て別れてきて、浮気をした人と一緒に居られる自信はありませんでした。ですので、浮気しなそうな主人と結婚したのです。それなのにある時から行動がおかしいな?と気づくことが増えてきました。

 

女の勘は鋭いです。すぐに浮気を突き止め、主人に詰め寄りました主人はあっさりと認め、そこからが地獄の始まりでした。

 

わたしは元々、気持ちが弱いというか、ダメージをとことん受ける性格だったので、あの時は何日も眠れず、涙を流す毎日でした。主人にも1ヶ月も会社を休ませました。

 

こんなにも私が傷ついているのに主人はよく寝ていたものです。線が細そうに見えて、人を傷つけることは平気な人なんだな、とも知りました。

 

その頃は子供が3歳と1歳でした。離婚も考えましたが、現実を考えると生きていく力もありませんし、主人も謝罪していたので、周りの助言もあり、なんとかやっていく決心をしました。その時にやり直すと決めたからにはもうこの事は口には出さないと約束をしてしまいました。

 

それに加えて、主人の家族はいつでも何が何でも身内をかばうところがあったので、浮気なんてしてない。あなたの勘違い。と話を持っていかれ、そういったことも私を余計に苦しめたし、怒りにも変わりました。

 

死にたい。主人と言い争い包丁で死のうとした

本当に死にたかったです。でも、やはり思いとどまったのは3歳と1歳の子供の事でした。

 

私が居なくなったら、、と思う反面、主人と言い争った勢いで裸足で家を出て、道路に飛び出したりもしましたし、包丁で死のうとしたり(でも一発で死ねるようなことはしなかったです)、子供を連れて友達と家を出て、主人が警察に連絡したこともありました。

 

それから20年近く経ちましたが、口に出さないと約束をした自分がいたので、時々、思い出してはとても辛い思いをする事も多かったです。

 

仕事に夢中になっていた時期は平気でしたが、仕事がうまくいかなくなると、昔のことを思い出したり、もしかしたら今も裏切られてるのかな?とも考えたりしていました。

 

そしてうつ病になりました。ここからのほうが悲惨でした。

 

もっと強く死にたいと思いました。睡眠薬を10錠(これもまた中途半端)飲んで3日間記憶がなかったり、お酒をがぶ飲みしたり、自暴自棄でした。辞めていたタバコもパカパカ吸いました。一番、迷惑がかかりにくい死に方を本当に考えました。

 

車で山奥に行って、お酒を大量に飲み、睡眠薬や安定剤をありったけ飲んだら死ねるかな?とか、、車でスピードを出して夜中に運転したりしました。

 

死ぬのとは離れますが、怒りや悲しみが爆発して家を家庭内暴力みたく、物を投げつけたり破壊しまくったり、大声で叫んだり、本当に普通でなかったです。今でもご近所さんには恥ずかしいです。

 

苦しくて早く死にたい。子供のことで思いとどまる

 死にたいと毎日のように考えると同時に、私の場合は相手があっての悩みだったので、主人に不幸なことが起こればいいんだ。とよく思ったものです。

 

言い争いの時に、主人には『じゃあどうしたらいいの?』と言われれば『死んで欲しい』と言いました。わざと食事の味付けに醤油を多くしてみたりしました。なんで自分ばかりが苦しむのか?と悩みました。

 

そしてよく電話占いにお世話になりました。見える人っているんですよね。その人に私がお祓いしておいてあげるからと5万円でお願いした事もあります。

 

とにかく、自分が苦しくて早く死にたい、と思いながらも子供がまだ学生で。また子供の事で思いとどまります。主人の不幸だけを願いました。

 

とにかく毎日もう嫌だ嫌だ嫌だと呪文のように言っていました。聞いてくれる友達にも散々愚痴を言いました。友達にも普通じゃないよ。と言われました。

 

苦しまずに死ぬ方法をネットで調べたりもしていました。クローゼットで紐で首をつろうかとも思い、やりかけたこともあります。でも全部中途半端なんです。怖がりだから。

 

あとは、世間の人々がみんな幸せそうに見えてなんで自分だけ、、と考え、公共の場に行きたくなかったです。普通の家族のお父さんを見ては、浮気したことないのかな?なんて考えたり。

 

あとは主人の家族も憎いです。あんな息子を産んで育てて、挙げ句の果てには罪をかばい、私の勘違いと収めようとしたこと。主人の家族全員が不幸になれ!と思いました。もう主人の周り全てを憎いと思いました。

 

だったら離婚すれば?と言う人もいたけど、うつ病にまでなった私は働くとかもできません。それもまた次の恨みと落ち込みの原因になりました。全てが悪循環でした。

 

長生きしたくないが子供の将来は楽しみ

子供のことしかないのと、死ぬ勇気がないからだと思います。

 

今は平穏な気持ちの日々を送れていますが、うつ病の薬は飲んでいます。子供ももうすぐ2人とも社会人になるので、私の務めも終わったも同然だと思えるようになりました。だからいつ死んでもいいし、長生きは希望していません。

 

なら、がん検診など行く必要もないのかと思えば検診に行く自分もいます。だけど、あと2年したら50歳になるので、検診も受けずに生きていこうかな、と考えています。

 

あとは9歳になる犬のことです。私のことが大好きで私も大好きです。この子は私が居なくなったらとても悲しいと思っています。

 

犬の寿命を考えるとあと7年くらいは生きると思うので、その時までは私も生きなきゃいけないな、と思います。一番は犬の存在です。

 

犬と言いながらも大学生の2人の子供の事も考えます。いくら社会人になったら母親が居なくてもいいだろう、と言ってもその先に母親がいるのといないのでは相談相手にもなれるし、助言もできると思います。

 

娘と息子がいますが、娘と話しているのは楽しいし、旅行に行くのも楽しいです。それに娘が来年、念願の客室乗務員になるので、その仕事が始まったら仕事の話も聞きたいし。なんて考えてしまいます。

 

息子の彼女が看護師になる可愛い子なので、その子と結婚でもして子供が産まれたら私がお世話しないといけないかな?とか考えるようにもなりました。

 

娘も客室乗務員の仕事を続けながら子供でもできたらやはり私がお世話しなきゃいけないかな?と思ったりもします。

 

次にも書きますが、主人の病気がもっと深刻になったら私が看病しないといけないよね?とかも思っています。でも、主人よりは絶対に早く死にたいです。

 

歳をとって一人で孤独な生活を送りたくないです。

 

バチがあたり、主人が病気に

私の場合は段々と自分が死にたいと思う気持ちよりも、私を苦しめた主人がまず不幸になることを望みました。

 

そうしたら、主人は5年前くらいに胃潰瘍になり、腸閉塞寸前になり、とても苦しみ2週間入院をしました。その時に、可哀想とか思う前にバチがあったんだな、と思いましたざまーみろとは思いませんでしたが。

 

47歳にもなると主人への復讐よりも自分が人並みに生活して行くには主人のお給料が必要なんだと思いました。 たがら、こいつは私が生きるために必要な存在。と考えられるようになりました。

 

私はうつ病になってから仕事を減らしたのと、薬の副作用でとても眠い日々が続いています。だから主人が汗水流して働いている間、私はクーラーのついた部屋で犬と昼寝しています。こうしていられるのも主人が働いてくれているおかげ。と思えるようになりました。

 

私を苦しめたんだから、これくらいはしてもいいだろうと思っています。とはいえ、主人のご飯はきちんと作り、洗濯も掃除もしています。見えないところでグータラしています。

 

そして、去年から主人が原因不明の関節痛に悩まされるようになりました。いくつか病院に行っても異常なし。でも痛い。と1年2ヶ月が経ち、先日、リウマチと診断されました。リウマチとか知識がなかったのですが、治療には抗がん剤とステロイドを使うそうです。

 

癌治療の抗がん剤よりはかなり薄いものらしいのですが、それでも副作用の脱毛、嘔吐、下痢が出る人もいるそうです。そして抗がん剤は一生のお付き合いになる場合もあるそうです。

 

今のところ副作用は平気ですが、徐々に量を増やして行くのでこの先どうなるのか分かりません。

 

私の望みの収入源が断たれてしまうレベルになるのはキツイですが、なんとか仕事は普通にしてほしいです。そして今回もバチがあたったのだと思いました。私を苦しめた罰です。

 

だけど今までは宝クジが当たったら離婚しようと考えていたのですが、なんだか可哀想に思えてきました。私が望むバチや不幸は十分、主人は受けたのかな?と思います。

 

だからこれからも食事面などには気をつけてサポートしてあげたいと考えられるようになりました。状況って変わるので、今辛くても何十年後には分からないものだと思います。

21世紀の在宅ビジネスを800本以上、300時間の動画で解説しています。

うつ病が蔓延しています。50代、60代になっても健康に生きたいと思いませんか?次世代の働き方を300時間以上の動画を使い無料で教えます。

 

-死にたい

Copyright© 死にたい人が生きたくなるブログ , 2019 All Rights Reserved.