生きづらい方の働き方を教えます。

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

死にたい

死にたい。抗うつ剤(SSRI)を飲むとイライラ、感情が抑えきれずどんどん希死念慮が

投稿日:

昨年(2017年)から自営の売り上げ低下、また親との確執からうつ病になりました。

 

自営は農業で自身で育てた農産物を野菜セットで販売。とても順調にきていたのですが、送料の値上げ、また大手通販の参入から右肩下がりになってきました。

 

そんな時に後ろだてだと思っていた親から母が私のために貯めてくれたいた貯金を取り上げられるなどの仕打ち。親の後ろだてについては金銭的なことより今さらながらの愛情を感じなくなり、過去のトラウマがどんどん思いだされてきました。

 

私がうつ病になったことがキッカケで妻が働きに出るように。本当にありがたいことではあるんですが、そのことで自分自身が情けなく、また孤独感がどんどん深まりさらにうつ病が悪化。実際に体が動かなくなり自営の仕事の売り上げも低下。このままではいけないと奮起しようと何度か思ったのですが・・・

 

元々夫婦で経営していていたので、人手が2人から1人になったことで 今の仕事の展望が見えなくなりました。

 

家庭をふりかえると高校3年、中学3年、小学5年生の子どもをかかえ、これから一番お金がかかる時期。どうしたらよいのか途方にくれてしまっています。外に働きに出るにしてもこの年(49歳)まで自営だったのでなんのキャリアもありません。

 

また思い描いていた理想の家族からかけ離れていく一方。妻は支えてくれてますが、家族のこともまかせっきり。子ども達も明るくしてくれてますが、父親としては情けなさこの上もありません。

 

そんな先々の未来も描けなく何度も死にたいと思うようになりました。死ぬくらいなら何でもできると思いますが、がんじがらめで動けません。

 

死にたいというより楽になりたいといった感じでしょうか。楽になりたいです。

 

将来の不安から死にたい気持ちになる

うつ病になり、昨年の9月より心療内科に通うようになりました。

 

ただ先生は5分も話を聞いてくれず薬の話ばかり。デパスなど抗不安剤を飲むと不安感はなくなるのですが、頭がボッーとしてしまい、なんだだか自分が自分でなくなったような日々。抗うつ剤、特にSSRIを飲むとイライラしてしまい感情が抑えきれず、どんどん希死念慮が出てきてしまいました。

 

死にたいと思うようになったものの田舎のため高いビルもなく、また家族に首吊りの姿をみせるのはあまりにしのびなく・・・

 

そんなことを考えては実行にうつすことが出来なかったのですが、ある日薬を多めに飲んでしまった時に感情が抑えきれず車で外にでました。

 

気付くと高速道路の入り口に。高速道路を逆走してトラックにぶつかれば一瞬であの世にいけるかと思っていた自分にハッとなりました。

 

高速に乗るのはやめたものの橋の上から落ちれば死ねるのではないかと思ったり運転している時に思いそれでも何とか実行にうつさず帰ってきました。

 

あまりに怖いのでそれから心療内科に通うことはやめ、薬をやめました

 

薬をやめたものの将来への不安から死にたいと思うことも、今でも運転中にハンドルを切ればと思うこともしばしばあります。

 

来年の誕生日までは生きようと思う

今でも一日に何回も死にたい・・いや楽になりたいと思うことが何度もあります。

 

でも死ねばこの苦しみはなくなるのか?

 

生きていて楽しみがないなら・・でも家族もいる と家族のことが浮かんできます。

 

そんな時に考えるのがせめて来年の自分の誕生日まで生きよう(1月)、それまでにうつ病が治らなかったら死んでしまおうと・・

 

先送りではありますが、今はつらくても来年には死ねるというのが変な意味ですが励みになってます。

 

変ですよね。今死ぬのも、先に死ぬのも一緒なのに・・それでも来年死ぬときはどうしたらいいのかと考えることで今の現実が楽になります。

 

どうしても行き詰ったときはネットの自殺関連のページをみてこうやったら死ねるのか・・とか、残された家族はどうなるのだろうとかいっりきたりしています。

 

家族にはできるだけ迷惑をかけたくない。ということで通帳や預金、ネットバンクのパスワードなど書き出しています。

 

また今までのお客さんにもできるだけ迷惑をかけたくないということからいつのタイミングで自営をやめるべきかなどシュミレーションする毎日

 

先はないのに先を考える。そんな時はどうしようもなく、寝てしまいます。寝るのはある意味死ぬのに似ています。

 

あの世はどうなのか・・そんなことも考えたりします。

 

死にたい、死ぬくらいなら失踪してもいい

 死にたい・・いや楽になりたい

 

親が厳しく、また対面を気にする、その割にはケチで家には金をつかわなかった・・ということがトラウマでお金を自分に使えなくなった自分がいます。その延長で趣味というものがない

 

これまで仕事を趣味にしていたのですが、その仕事も今はつらいという四面楚歌。子どもや家族に愛情をもてればいいのですが、それも親からのトラウマもありなかなかもてない。

 

未来に希望が持てれば今がつらくても頑張れますがやりたいこともない・・

 

ただ志としては今やっている小さい農業を広めたいという思いもありました。でも今はそのエネルギーがありません。

 

自分自身なんとつまらない人生を送ってきて、送っていくのかとこの状況になって気付かされました。もし再起が可能であればこの経験が困っている人たちの役にたてるのではないか。今まで超自分勝手の自分が変われるチャンスなのでは・・とコンディションがいい時は思うこともあります。

 

そして死ぬくらいなら失踪してもいいのではないか・・と。学生時代に行った海外のことを思うと気が楽になります。

 

利他の精神を持ちたい、でも持ってこなかった。もし心からそう思えたら人生変われるかも・・そんな思いもあります。

 

楽していいと少し自分を許せるように

死にたいのではなく楽になりたい。本当に楽になりたい。では死ぬのではなく楽になる方法を考えればいい・・と何かで読みました。

 

以前は楽(らく)と楽しいという字が一緒なのが不思議で仕方ありませんでした。苦労するからこそ楽しいこともある・・そう思わされえてきた。親に学校教育で社会に自分自身に・・

 

悩みに悩んでいる日々にネットで色々検索して出会えのが松田さんの動画でした。上記の思い、楽していいだと喝破する松田さんの言葉をきいて「楽(らく)していいんだ、楽しんでいいだと」と少し自分が許せるようになりました。

 

でも自分もまだまだ 何より自分を愛せず、苦しんでいます。今死にたいと思っている人は何より自分を許せないでいるのではないでしょうか?

 

私もそうです。でも心のどこかでそう思えるようになったことが救いになってます。私自身これからどうしていいのかとすがる気持ちで松田塾に入塾しました。

 

もし変われるなら変わる姿を・・プライドをかなぐり捨てて見せていければと思っています。

 

先にも書きましたが、未来に希望が持てればどんなにつらくても頑張れると思います。私を含め、それぞれ絶望感でいっぱいな人すべてにひと筋の光がみえればと思っています。

 

21世紀の在宅ビジネスを800本以上、300時間の動画で解説しています。

うつ病が蔓延しています。50代、60代になっても健康に生きたいと思いませんか?次世代の働き方を300時間以上の動画を使い無料で教えます。

 

-死にたい

Copyright© 死にたい人が生きたくなるブログ , 2018 All Rights Reserved.