生きづらい方の働き方を教えます。

800本以上、300時間以上の動画を無料で公開中

 

 

死にたい

潜在意識に死にたい気持ちが到達!?夜中に勝手に目が覚め無意識で包丁を握っていた

投稿日:2018年10月14日 更新日:

 私は、本業はタクシードライバーをしておりますがここ1年半程、手取りが良い時で7.8万円悪い時は3.4万円まで下がってしまいます。なぜそのような事態になっているのかと申しますと、まずタクシー業界は最近は殆どの会社が完全歩合です。

 

そしてノルマもありまして私の会社のノルマは月に45万の売り上げがノルマとなります。この1年半の間ずっとクリア出来ておりません。

 

そのノルマをクリアしないとどんどん給料のパーセンテージは下がっていき給料も下がります。つまりこのような感じで、45万達成すると売り上げの45%がその月の給料、43万以下は43%、36万以下は36%といった感じでありこの1年半程の間、私は一番最低ラインの36%です。

 

そしてさらに会社をすぐに辞めたくても辞められない理由があります。普通この状態であれば第三者から見ても自分で客観的に見てもすぐに辞めればいいじゃないかと思われると思います。

 

私自身もそう思いますが、すぐに辞められない理由ですがまず1つは、私には障害1級で要介護5の母がおります。母の介護や病院の付き添いの都合上、仕事を抜けやすいという部分があります。この部分はともかくとして、もう2つの理由は会社に借金がある事と、担当の営業車両を破損させてしまい、その支払いもある事です。

 

会社の借金は総額で30万程です、そして営業車の破損ですが通常、私の会社の場合、ドライバーが事故や車をぶつけた場合、程度により支払い負担金額は異なりますが弁償する事になっています。

 

毎月の給料から何度かに分けて引かれるようになるのですが私の場合、売り上げが最低ですからまだ直さずにそのままの状態です。破損状況は走行に支障はない程度で運転席側のドアの傷とへこみ、ステップのへこみと小さい物です。

 

どちらにせよ、辞めるとなると一括で全て支払わなければならなくなると思います。今の状況ではとても身動きが取れない状況です。

 

そして手取りが少ない理由はもう1つあり、それは毎月の給料から3万程ですが過去の市県民税の滞納分を支払うため引かれています

 

元々そんなに収入が良かった訳でもなかった為、払える部分だけ支払っていましたが、滞納分が大きくなりまして、現在このような状況になっています。本当に過去の無知な自分に対して悔やまれてなりません。

 

そして毎月まだ私だけの生活費だけならいいのですが、母親の光熱費も私が出来る範囲で出しています。母親とは世帯は別にしていまいす。

 

母の家も賃貸です、賃貸でも母の方は市営住宅なので家賃は殆どかかりません。ただ現在、母の収入は障害年金で生活していますが、過去の借金がまだ残っており今もまだそれを支払いながらですので、光熱費等は私が出せる部分で出してあげないと生活できない状況です。

 

借金がある理由は私の父親は今は亡くなっていますが全然働かなかった為、母が全て生活費を稼いでいました。父親の実家の家のローンや父方の伯父と祖父がほぼ同時に亡くなったのですがそれにかかる亡くなるまでの間の病院でのお手伝いさんの費用も全て母が支払っていたのです。

 

もう病気して働けなくなり20年になりますが、20年前までは朝の9時から19時までは作業療法士として病院勤め、夜の21時から夜中の3時まで遅い時は5時まで仕事をしていた為、殆ど寝る時間もなく無理がたたり元々、視覚障害だけだったのが甲状腺リンパ種、第五頸椎損傷(手足の痺れが常にあるを患ってしまい、今は首の骨や体の右側の骨も殆ど溶けてしまっている為、1人では自分の事も出来ません。

 

私も働きながらですので全て見て上げる事は出来ずヘルパーが入っています。

 

このような状況ですのでタクシーの収入だけでは足らず私は、休みの日は冷凍食品の仕分けの仕事をしていますが両方の収入を足してようやく10万を超える程度です。

 

毎月赤字が続いている状況でその精神的ストレスと疲れでここの所、私も精神が病んでいたと思います。もうずっとこんな生活が続くのなら死んだ方がましだとか生きるのが毎日辛いという気持ちは毎日のように芽生えます。

 

足らずの支払いの部分は自分の食費を完全に削り母の生活の支払いに回したり、何日も安いカップラーメンばかり食べている生活が続いていると頭まで栄養もいかずにろくなことを考えられなくなっています。

 

過去の無知な自分が招いた結果もあり毎日、自分を責めてしまいます。とにかくもうこの生活も限界かなあと思っていますが身動きが取れず八方塞がりな状況にもう絶望感しかありません。

 

とにかく今、一番辛いのは私が精神的に疲れているのは母にも通じていて母の悲しそうな顔をみるのが、一番何よりも辛いです。辛そうな母の顔を見るたびに自殺したくなる気持ちが強くなるのです。

 

毎日死にたいと思う。自殺計画書を作成

現在進行形で死にたいと毎日、思っている私ですがふと気づいた時にたまに自殺サイトを見ている事があります。そして紙に出来るだけ人に迷惑をかけずに死ぬ方法を色々と書いていたりしています。

 

例えばまず海に飛び込んで死ぬとか誰もいない山奥でお菓子なんかによく入っている防腐剤を空になったコーヒーの瓶に大量に溜めておいて、それを大量に摂取して死のうかなとか、または山奥で舌を噛んで死んでみようかなとかいう内容を紙に計画書を作っているかのように書いている自分がいます。

 

そして何処なら誰にも発見されずに静かに死ねるかなあといい死に場所はないものかと本気で考えた事もありました。あとは、山奥でガソリンをかぶるとどうなるかとか手首を切ってみようかなとか、他にも色々ありすぎて思い出す事も出来ないくらいです。

 

他には会社への嫌がらせで前述しました低収入により頭がおかしくなり、もう生きて行けないと遺書の文章を本気で考え会社の車庫で首を吊って死のうかなあと考えた事もありました。そして死んだあとは会社の社長や親族にでも取りついてやろうかなと考えた事もあります。

 

そうやって死の計画書と遺書を一緒にセットで置いて会社で死んでやろうと実際に作った事もありました。そんなことばかり考える毎日が続くとある時、夜中に勝手に目が覚め無意識のうちに包丁を握っていた自分がいました。無意識のうちに死のうとしていたのです。

 

この時にふと思いました、とうとう潜在意識にまで死にたいという気持ちが到達し無意識の内に私の身体を動かしたのだなあと。

 

毎日死にたいと思い続け、死後の世界を意識するように

最近毎日のように考えてしまう事は母を殺して私も死のうかなと考える自分がいます。とにかく人間は追い込まれると通常の状態では考えつかない程の事を考えてしまうのだなあと実感しました。

 

特にフォーカスしてしまうのが、仮に母を殺して私も死んだ場合、死んだ後の世界はどうなっているのだろうかとか、あの世に行けずにこの世を肉体だけ失いさまよい続けるのかなあとか、などと死後の事をかなり深く考えてしまいます。

 

死ぬ時は一瞬でも当然、死んだ後の世界の方が格段に長いわけですそして死んだ後には母親には会わして貰えるのかなあとか、10年前に亡くなった我が家で飼っていた猫には会えるのかなとか、そういった内容をネットでわざわざ調べた事もありました。

 

あるいは途中で命を自分の手により強制終了した場合、ずっと永遠に辛い日々だけの世界が残りその日々を永遠に繰り返すのかなあと、考えたりもします。

 

後は仮に自殺した場合において、次に生まれ変わるのは何だろうとも考えてしまいます。自ら命を絶った人間はまた同じ人間に生まれ変われるのか、それとも動物になるのかあるいはゴキブリなどの害虫になってしまうのかなどと、死後の世界については語りつくせない程に色々な妄想を膨らましてしまいます。

 

とにかく毎日死にたいと思い続けているうちに、今度は死後の世界をかなり意識するようになりました。ふと目を瞑るとふとこれは自分のイメージかもしれませんがあの世の光景が目に浮かんだこともありました。

 

学ぶことで理想の未来を描けるように

現在、本当に現状が嫌になり精神までおかしくなってしまっている私がどうにか生きているのか、生き甲斐といいますか理想の未来を描けるようになったのか、まずそれは日々、毎日が嫌になりながらも松田さんやひまわりさんの動画や教材で学び続けている事により、本当の自分の声が聴けるようになったからだと思っています。

 

確かにここ1ヶ月以上何もかも嫌になり無気力になっていた自分がいた反面、自分より辛い人は世の中にいるはず、松田さんの動画でどんなに辛い状況の中でも、一瞬でも小さくても見える光にフォーカスする、つまりいまある物に感謝するという事を出来るだけ意識する自分もいました。

 

母は視力も悪く障害者ですが、私は健常者であり、何処も病気もありません。ストレス太りでかなり太っているにも関わらず何処も病気もなく視力は1.5あります。ストレスだらけの毎日で胃は頻繁に痛くなったりしたり元々の便秘症ですが、それ以外に悪い所はなく本当に不思議です。

 

せっかく神様から頂いた命や身体を無駄にしてはいけないという事も思い出させてくれました。そして前述もしましたが今、私が一番辛いのは母の悲しそうな顔を見るのが何よりも辛いのです。

 

病気までして私を育ててくれた母にきちんと恩返しがしたい、そして私と同じようなまたは似たような、もしくは全然境遇は違えど、私と同じように苦しまれている方はたくさんおられると思います。

 

この今の状況をきちんと乗り越えた時、何かお役に立ちたい、何か光になれたらと思っています。やはり、その事を思い出させてくれたのは松田さんやひまわりさんです。

 

そして母のような視覚障害の方もたくさんおられると思います、目の見えない方の為に盲導犬協会に多額の寄付が出来るようになりたいと思っている事と今は亡くなっていませんが昔、我が家で飼ってた猫はよく目の見えない母の道案内をしてくれていました。

 

私は動物にも凄く感謝していますのでその動物の為に何か出来る事はないか、犬や猫の殺処分が0に出来る事は何かないかと常々、考えています。

 

困っている人や動物を何かの形で助けることが、もしかしてそれが私がこの世に生まれて来た理由なのか、生まれる前の自分との約束なのか、答えは分かりませんが、そう意識する自分がいるという事は本当に生まれる前の自分と交わした約束なのかもしれません。

 

現状が嫌になりすぐにでも死にたいと思っている自分と今の状況を乗り越え困っている人や動物を助けたいという自分の気持ちが常に戦っています。

 

たまに分からなくなり立ち止まる事もありますが、今もこうして生きているという事は生まれる前の自分と交わした約束を意識している自分の気持ちの方が勝っているからなのでしょう。

 

それが生きる原動力になっているのかもしれません。

 

半日でも違う自分として中身だけ入れ替える

 今、現在私自身も死んで楽になりたいという気持ちも持っている人間ですので、あまり立派な事や偉そうな事は何1つ言えないのですがこれは私も経験のある事ですが本当に死にたいという気持ちが強い時どんな人の声もどんなに前向きな音声や文章も目や耳に入っても心までは届きませんし

 

むしろ、励まされたり死ぬのを止められたりすると、また自分は関係のない人にまで迷惑をかけてしまった本当にダメな奴だと自分を責めてしまう場合があると思います。そしてその場合更に悪循環の波に飲み込まれる場合があると思うのです。

 

精神や心がズタズタの時に死ぬのはよせとか自殺はよしなさいという言葉はかなり重いように思います。私自身がもし目の前に死のうとしている人と遭遇した場合においてあえて自殺はよせとか止めなさいというつもりはありません。

 

伝わらないからです。

 

ただ1分1秒でも多く何も考えずとりあえずお試しで生きて見ませんかと声をかけると思います。ちゃらんぽらんでも何でもいいから全く違う自分として1分1秒だけでも多く生きてみませんかと言いたいと思います。

 

自殺を考える人は大体は繊細で真面目な人が多いように思います。

 

であればとりあえず半日でも1日でも全く180度違う自分として、身体や見た目は同じ自分でも中身だけ入れ替える。古い思考や自分にだけ自殺してもらう。

 

プレステのソフトを入れ替えるようにです。全く違うものに入れ替える、例えるならちびまるこちゃんに出て来る丸尾君から山田君に入れ替えるみたいなものですね。

 

山田君に生まれ変わりとりあえず1日だけ試しに生きてみる、そういうのも私はありだと思っています。

 

これを書きながら今の私自身にもそう言い聞かせています。本当に辛い時には無意識のうちに自殺する人もいると思います。

 

私も夜中に目が覚め無意識のうちに包丁を握りしめていた事のある人間です。意識がある時自分の意志で自分を殺そうとしている時は、まだこのような言葉は耳には入ると思います。

 

とりあえずあと1分1秒1時間全く違う自分として生きてみませんか、古い自分の思考だけ自殺して貰い身体はそのまま中身を全く別の人間の思考に完全に入れ替えて180度全く違う行動をしてみませんか。

 

不謹慎に思われるかもしれませんが、私は自殺しようとした人間の立場からあえてこの事をお伝えしたく思います。

 

21世紀の在宅ビジネスを800本以上、300時間の動画で解説しています。

うつ病が蔓延しています。50代、60代になっても健康に生きたいと思いませんか?次世代の働き方を300時間以上の動画を使い無料で教えます。

 

-死にたい

Copyright© 死にたい人が生きたくなるブログ , 2019 All Rights Reserved.